エステ 家庭用脱毛器

エステから家庭用脱毛器に乗り換える人が多い理由とは?

 

最近エステからケノンに乗り換える人が大変増えています。

 

その理由についてこのページではご紹介します。

 

1.エステの出力は家庭用よりも弱い!?

 

エステで脱毛に使われている器械は、光脱毛(フラッシュ脱毛)という器械が使われていて、家庭用脱毛器も同じ方式を採用している器械が多いようです。

 

効果的にこの器械を使って脱毛するには、フラッシュの出力をある程度強くする必要があります。

 

しかし逆にあまり強くするとお客さんに「火傷」を負わせる危険性も出てくるので、そのあたりの調整が人によっても違うためなかなか難しいんです。

 

 

<エステで脱毛するのは違法!?>

 

エステの脱毛は違法!」というのは知ってますか?

 

「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為を医師でないものが行うと、医師法17条違反となる。」(厚生労働省通達−医政医発第105号. 平成13年11月8日)

 

このように法律では、医師以外の者が脱毛行為を行うことは違法だとはっきりと言っているんですね。
(2012年5月に大手脱毛エステで有名だった「ドクター・タカハシ」が医師でない者が脱毛を行ったとして、摘発された事件を知っている人も多いのではないでしょうか)

 

そこで実際、全国のエステティックサロンが加盟する日本エステティック振興協議会は、会員に対して厚労省の通知に抵触しないことを徹底した上で、「毛乳頭を破壊せ ず、毛の再生があるように一時的な除毛・減毛であるよう」と指導しています。(詳しくは日本エステティック振興協議会のHPをご覧ください)

 

という事で、エステで行われているのは、「脱毛」ではなく、一時的な「除毛・減毛」なんですね。

 

良心的なエステでは高出力でお客さんに火傷などを負わせてはいけないという事で、光の出力を抑えて施術しているのですが、逆にお客さんから「弱い照射で効果がない」という苦情も寄せられていると いいいます。

 

このような理由から、エステでの器械の出力は家庭用脱毛器のそれよりも弱いということが起きてしまうんですね。

 

「家庭用脱毛器」なら自分に合わせて出力を調整できます。 特に「ケノン」のように1−10レベルまで細かく出力を調整できる脱毛器なら、デリケートゾーンから強い照射が必要な部分まで調整できるので安心です。(※自分で脱毛する行為は、法律違反ではありませんので、ご心配なく!)

 

 

2.予約がなかなか取れない!

 

エステで脱毛してもらうには、飛び込みではやってもらえませんので、予約を取らないといけません。

 

すぐにやってもらえればいいのですが、人気のあるエステほど予約で埋まっていて、数週間、数ヶ月先になることもあります。

 

それだけ予約が先になると、予定もどうなるか分かりませんよね。

 

もし用事が出来てキャンセルすると、またそこから予約が伸びてしまいます。

 

夏までに完了しようと思っていても、これじゃあいつ脱毛が終わるのか、分からないですよね。

 

一部屋に一人ずつ、エステシャンが付いてやるのですから、いくら頑張っても物理的にも当然限界があります。

 

家庭用脱毛器なら、こうした煩わしさもなく、いつでも好きな時に好きなだけ脱毛できます。

 

3.衛生的に気持ちが悪い!

 

エステにはどんな人が脱毛に来ているか分かりませんよね。

 

お店では当然衛生面に気を付けてやっているとは思いますが、でもひょっとしたら・・・という不安は残ります。

 

どこに使ったか分からない器具やタオルなどが自分に使われていると思うと、やっぱり気持ちが良くないものです。

 

 

4.売り込みが怖い!

 

両わき+Vラインで1,800円!

 

こんなCMが最近流れていますが、今エステの料金はとても安くなってますよね。

 

安いのはユーザーにとってはありがたい事ではあるのですが、実際この値段では利益が出ないことは誰でも分かります。

 

どこかで利益を取らないと、お店が倒産してしまう事は素人でも分かること。

 

物販と違って、スタッフや部屋の数に限界のある商売ですから、薄利多売というわけにも行かないでしょう。

 

CMの1,800円というのは客寄せの方法であって、後でお店で色々売り込まれるのは嫌ですよね。

 

「強引なセールスは一切しません」という良心的なお店もあるでしょうが、断った途端にスタッフの態度が冷たくなったとか、そういう事もあるようです。

 

 

5.お店が途中で亡くならないか、心配・・・

 

エステってかなりお店が潰れることが多い業種です。

 

1年以内に閉店するエステサロンは6割。 3年以上営業を続けられるのは1割程度というデータもあるようです。

 

エステと契約しても、予約の日に行ったら閉店してた、なんていうのもまんざらあり得ない話しでもないようです。

 

前払いとかしていたら、支払ったお金は戻ってきません。

 

あと近くのお店を選んで契約したのに、そのお店が閉鎖になって途中から違う遠くのお店に変わったという話もあります。

 

脱毛のためにわざわざ遠くまで電車を乗り継いでいくのも面倒ですよね、交通費だってかかりますし。

 

その点、家庭用脱毛器なら、そんな心配も不要です。

 

いつでも自分の都合に合わせてどれだけでも脱毛し放題です!

 

 

日本エステティック振興協議会のHPへ