脱毛器 チェックポイント 比較表

脱毛器を選ぶ時のチェックポイントと比較表

<脱毛器を選ぶ時のチェックポイント>

 

では、実際に家庭用脱毛器を選ぶ場合に注意すべきチェックポイントをできるだけ分かりやすく解説します。

 

チェックポイント1:脱毛効果(照射パワー)

 

脱毛効果に関係してくるのが、照射(フラッシュ又はレーザー)の強さ。

 

でもただ強ければ良いというものではありません。強すぎると痛みが強かったり、火傷する可能性もあります。
肌を傷めないで効率良く脱毛するために、できるだけ強力な光を短時間で照射できるのが優れた脱毛器になります。

 

また、肌への負担を少なくするために、照射を複数回に分ける「連射機能」が付いている器械があります。

 

強い光を1発照射するのが一番効果が高いのですが、それでは痛かったり熱いと感じる人もいます。そのため、1発で10のパワーを例えば2,2,2,2,2と言うように分けて連射することで肌への負担を減らしながら脱毛効果も高めるというものです。そのためには連射スピードがかなり速くないと効果がないのですが、ただ連続して照射しているだけの器械もありますので、注意が必要です。

 

 出力はケノンが業界最高、照射速度も400マイクロ秒と最短。
連射機能があるのはケノンとラヴィの2機種ですが、ラヴィの連射はスピードが遅く単に照射を複数回するだけのもの。

 

 

チェックポイント2:照射面積

 

光を照射する面積のことです。この面積が広ければ広いほど1回で脱毛できる範囲が広くなりますので、脱毛のスピードが速くなります

 

ただ、照射パワーはそのままでこの面積だけを広くしただけの器械もあるようです。そうなると当然単位当たりの照射パワーが落ちてしまいますから、その点は注意が必要です。

 

照射面積が広く、そして照射パワーのある器械を選びましょう

 

照射面積が一番広いのはケノンの7平方センチ(3.5pI2.0p)。レーザーのトリアは約0.8平方センチ(直径1センチの円形)と、ケノンの1/9。同じ面積の脱毛をするのに9回照射しないといけないことになります。

 

 

チェックポイント3:照射間隔

 

1回照射しますと次の照射のためにチャージする時間が必要です。
この時間が長いと待ち時間が長くなり、脱毛スピードが遅くなります。

 

サクサク脱毛するには、照射間隔の短い器械を選ぶ必要があります。

 

レーザー方式というのもあり、トリアが1番短いです。その代り照射面積が小さいので、脱毛時間そのものは長くなります。フラッシュタイプの中で早いのはケノンで約3秒、一番遅いのはラヴィの約8秒。

 

 

チェックポイント4:ハンドピースの重さ

 

脱毛にはかなりの時間がかかります。手に持つハンドピースが重いと脱毛している間に腕が疲れてきます。
重すぎて翌日筋肉痛になったという器械も、冗談のようですが実際あるようです。

 

当然ですが、出来るだけ軽い方が作業しやすいですね。

 

ケノンとエスピルが120gと最軽量。トリアが約700gと最も重い。

 

 

チェックポイント5:ハンドピースの形状

 

器械によってハンドピースの形はバラバラです。使ってみないと分からないところですが、自分からどの部分を照射しているのか目視できないと、重ね打ちをしてしまったり、意図してない部分に照射してしまったりしますので、ハンドピースの形は重要です。

 

特にデリケートな陰毛部分を脱毛するときには、重要ですね。

 

ケノンのハンドピースはバーコード型でどこに照射しているのかとても分かりやすい。他の器械は照射部分が分かりにくく、重ね打ちや打ち残しを出しやすい。

 

 

チェックポイント6:カートリッジのコスト(値段と照射可能回数)

 

照射部分のバルブはレーザー方式の器械を除いて消耗品です。カートリッジ方式で交換するのですが、製品によって照射できる回数も値段も異なります。
出来るだけ照射可能回数が多く安いものの方がランニングコストが安くなりますので、本体の価格と同時にチェックする必要があります。

 

本体価格がいくら安くても照射可能回数が少ないと、カートリッジを頻繁に買い足すことになり、結局トータルで高くなってしまうようなケースも出てきますので、要チェックです。

 

また購入時にカートリッジが1個しか付いていないもの、最初から複数個付いているもありますので、価格を比較する時には注意して下さい。

 

最初からラージ、スリム、美顔用とカートリッジがすべて付属しているのはケノンだけ。後の機種は追加で購入しないといけません。また、ケノンは本体購入時にカートリッジを3個まで約半額で購入できますので、家族で使う予定の人は一緒に買っておけばお得です。
照射回数もケノンが5万発(最小レベル)一番多く、1発当たりのコストも0.15円(最小レベル)と最安です。

 

 

チェックポイント7:電源方式

 

交流方式のコンセントから電源を取るものと、充電式のものがあります。

 

充電式のタイプは、脱毛途中で電池切れなってしまったり、リチウムバッテリーのため使わなくても電池が経年劣化で消耗して使えなくなってしまうことがあるので、避けた方が無難です。

 

トリア以外のフラッシュタイプはすべてコンセントから電源を取る方式です。

 

 

チェックポイント8:照射時の痛み

 

フラッシュ方式、レーザー方式どちらも光を照射するときに痛みや熱さを感じますが、この強さが器械によって異なります。

 

この痛みが強すぎて、嫌になって途中で脱毛を止めてしまう人もいるようです。

 

特に陰毛部分のデリケートゾーンや肌の薄いひげ部分は敏感なので、できるだけ痛みの少ない製品がおススメです。

 

レーザー方式のトリアが一番痛みは強いです。
フラッシュ方式では、ケノンが10段階で一番細かく照射パワーを調整できるので、最小レベルの1から徐々にパワーを上げて行けばデリケートゾーンも問題なく処理できます。

 

 

チェックポイント9:使用範囲

 

器械によって顔やデリケートソーンなど使えない箇所があるものがあります。

 

また使えるとなっていても、実際使ってみると痛すぎて使えない器械もありますので、その点は注意が必要です。

 

 メーカーがIOラインにも使えるとしているのは「モーパプロ」だけです。Iラインにも使えるとなっているのは「ラヴィ」ですが、マウス型のハンドピースで当てるのは実際にはなかなか難しいと思われます。
Vラインはどの機種でもOKとなっていますが、トリアは痛いので現実には難しいでしょう。
IOラインは非常にデリケートな部分で色素沈着もありますので、クリニックやエステでもやらないところがあるくらいです。そこをメーカーとしてOKを出すことはユーザーの使い方の問題もあるので難しいと思います。
ただ、ケノンであれば狭い場所にも照射できる「スリムカートリッジ」がついてること、そして照射パワーを10段階で細かく調整できることで、推奨はされていませんが、一番安全性は高いと思います。 実際多くのユーザーさんが自己責任を承知でIOラインも普通に脱毛しています。

 

 

チェックポイント10:騒音

 

家庭用脱毛器には、どれにも冷却ファンというものが付いています。

 

これは使って初めて気づく部分ですが、この音が大きいとテレビの音がかき消されて、テレビを見ながら脱毛ということが出来なかったり、周りからうるさいと文句を言われたりと、快適に脱毛ができなくなります。

 

当然静かな製品の方が良いですよね。中には人工知能付で温度を感知して冷却時間を自動で調節してくれるものもあります。

 

 ケノンは人工知能で、ラヴィは音無し機能が付いているので静かです。センスエピは終始ファンが回っていて結構気になります。

 

 

チェックポイント11:付属機能

 

製品のよっては、脱毛機能以外に美顔機能や眉毛の脱毛機能、光豊胸機能、ニキビケアなどが付属しているものもあります。

 

自分の欲しい機能が付いているかどうか、確認しておきましょう。

 

 美顔機能がついているのは、ケノン、ラヴィ。さらにバストケア、ニキビケアが付いているのはモーパプロです。あとケノンには眉毛脱毛機能が付いています。ただ、最初から美顔用カートリッジが付いているのはケノンだけです。

 

 

チェックポイント12:安全設計

 

照射フィルター(有害光線から肌を守る)や人工知能などが付いていると安心ですね。

 

 照射フィルターはセンスエピ以外の機種には付いています。センスエピはなくても問題ない仕様とのことです。人工知能がついているのはケノンだけ。常に器械の状態を監視し、故障個所を自己診断したり、自動で冷却時間を延長したりするので、安心ですね。

 

 

チェックポイント13:親切設計

 

 ディスプレー表示が見やすく日本語表示だったり、残り照射数表示などができる器械もあり、あるととても便利な機能です。

 

写真はケノンのものです。ディスプレイと言えるものが付いているのはケノンだけです。

 

 

チェックポイント14:その他

 

販売実績、製造国、販売会社の実績・信用、アフターケアなどもチェックしておきましょう。

 

買った後で会社が倒産、アフターサービスが受けられないなんていうことにならないように、実績のある会社の製品を買った方が安心です。

 

以上のチェックポイントに基づいて選べば、あなたに合った家庭用脱毛器を失敗無く選ぶことができます。

 

家庭用脱毛器を比較してみました!

赤丸が各チェックポイントで一番の器械になりますので、その数が一番多い器械が総合的に最も優れた脱毛器となります。

 

商品名 ケノン トリア センスエピ モーパプロ エスピル ラヴィ
商品画像をクリックすると各製品のHPに飛びます
脱毛方式 フラッシュ レーザー フラッシュ フラッシュ フラッシュ フラッシュ コメント
定価 98,000円

最新価格

49,800円

最新価格

39,800円

最新価格

98,000円
最新価格
59,800円

最新価格

49,000円

最新価格

実売価格はキャンペーン等で良く変わります。HPをチェックしてお得に買いましょう。
脱毛効果 脱毛効果はレーザーのトリアが一番か。ケノンは照射力が強く、連射機能も付いて、肌に優しく脱毛効果も高い。
照射面積 × ケノンが一番広い。トリアは直径1センチの円面積しかない。
照射間隔 × 照射と照射の間隔は、トリアが一番短い。次にケノン。ラヴィは7−8秒もあり、非常い遅い。
ハンドピースの重さ × トリアは本体一体型のため約700gとソフトボール用バットとほぼ同じ重さ。ケノンは120gと一番軽い。
ハンドピースの形状 × バーコードリーダー型のケノンはとても使いやすい。
カートリッジのコスト × × ケノンは最大5万発、センスエピは750発と差が非常に大きい。買い足してるとかなりのコストアップに。
電源方式 × トリアのみ充電方式。脱毛途中で電池切れになったり、使わなくても消耗してしまう事も。
照射時の痛み × レーザー方式のトリアは非常に痛い。ケノンは10段階と細かくレベル調整ができ、連射機能もあって肌に優しい。
使用範囲 モーパプロのみIOラインOKとなっているが、スリムカートリッジが付属し、出力も細かく調整できる機種は使用可能と思われます。
騒音 人工知能のついたケノン、音無し機能の付いたラヴィは静か。
付属機能 × × × 美顔機能付は、ケノン、ラヴィ、それにバストケア、ニキビケアも付いたのがモーパプロ。
安全設計 人工知能付のケノンは常時器械の状況をチェックし安全性が高い。
親切設計 照射残数表示、見やすい日本語ディスプレイなどケノンがきめ細かい部分まで作られている。
その他(会社、実績等) 楽天で脱毛器、全家家電製品中販売台数NO.1のケノンが群を抜いている。会社も大きく安心できそう。
30日返品返金保証 × × × もし使って気に入らなければ30日以内なら返品できます。
総  合 どの項目でもレベルが高く一番のおススメ。最初から美顔、スリムカートリッジが付属し、それを考えるとお買い得。 脱毛力では1番か。ただ痛いのとバッテリー方式が問題。 価格は激安。ただ、照射回数が750発と少なすぎるので、全身脱毛するにはカートリッジを追加購入する必要がある。 バストケア、ニキビケアができるのはこの機種のみ。高くても付属機能も欲しい人にはおススメ。 センスエピと似ているが、照射回数が多く出力も高め。全身脱毛したい人、家族で使う人におススメだが、価格が高めでカートリッジを追加するとケノンより高くなる。 機能的にはケノンと似ているが、ケノンが断然上。一見安くみえるが、カートリッジが1個しか付属しないので、美顔、スリムカートリッジを追加すると高くなる。 更に詳しい情報を知りたい方こちらをクリック!

あなたにおススメの家庭用脱毛器はどれ?

次に、あなたにおススメの脱毛器はどれかご紹介します。

 

<あなたにおススメの脱毛器はどれでしょうか?>

 

表の通り、どの項目を取っても高得点なのは「ケノン」ですね。

 

一番新しく開発された製品だけに、人工知能など最新の技術が活かされています。

 

一見高く見ますが、ケノンには最初からラージカートリッジの他にスリムカートリッジと美顔用カートリッジが入っていて、大体実売価格が73,800円(キャンペーン等で変動します)となっています。

 

分割支払や学生さん向けにもローンが用意されていますので、どなたにもケノンを先ずはおススメします。
ケノンを買っておけば、失敗はありません。

 

【ケノンがおススメの人】 予算さえ許せば脱毛器が欲しい人すべて。特に家族など複数で使う人、美顔機能も欲しい人、長く使っていきたい人。  → ケノンの公式HPを見る

 

では各機種についてですが、最初にラヴィについて。

 

ラヴィは機能的にケノンと似ていますが、標準では脱毛用ラージカートリッジが1個しか付いていません。

 

ケノンと同じようにスリムカートリッジと美顔用カートリッジの付いたセットの価格は57,400円です。

 

全身脱毛をしようとしますと、カートリッジ1個だけでは足らなくなります。

 

例えばケノンのカートリッジは最大パワーで10,000発打てるのですが、ラヴィは2,000発なので同じ10,000発打つのに5個のカートリッジが必要になります。4個のカートリッジを追加購入すると16,800円になりますので、トータル74,200円とあまりケノンと変わらない金額になってしまいます。

 

ラヴィの場合、1ショットあたりのコストが2.1円(4,200円/2,000発)と結構高いので、多人数で照射回数が多い場合には、長い目で見るとケノンより高くなってしまいます。(ケノンは1ショットあたり最大パワー時0.77円(7,700円/10,000発)と一番安いです)

 

(※ラヴィは最大パワーで照射しようとすると自動で4連射、つまり4照射使ってしまう仕様になっています。つまり、最大パワーで1ショットと言うのが出来ないんです)

 

【ラヴィがおススメの人】 ラヴィは、脱毛効果はしっかりあるので、自分一人で使用する人で、カートリッジの買い足しがそれほど必要ない人、美顔機能も欲しい人、できるだけ安く済ませたい人におススメです。 → ラヴィの公式HPを見る

 

 

次にセンスエピですが、4万円切る値段で一番安い機種です。脱毛も普通にできます。

 

ただ標準セットで購入時に付いてくるカートリッジは1個で、750発しか照射できません。
全身脱毛には4個カートリッジが必要ということで用意されている「全身脱毛コースセット」が、55,500円となっています。

 

ただ、750発×4個=3,000発で全身脱毛できるのかどうか、個人差もあると思いますが、追加でカートリッジを買うと1個5,250円必要になります。
また仕様で最大パワーで打てるのが201発以降なので、最初から強いパワーで照射できないのが残念です。

 

やはりケノンと比べると全体の質感は値段相応にチープな感じは否めませんね。

 

【センスエピがおススメの人】一人でしか使わない、美顔機能はいらない、部分脱毛でそんなにカートリッジを使わない、費用を抑えたいという人には、センスエピがおススメです。 → センスエピの公式HPを見る

 

 

レザータイプのトリアですが、脱毛力が一番強く、照射も一番早いです。

 

ただ、バッテリー式のため脱毛途中で電池切れになって脱毛中断、充電中は使えない仕様なので、数時間充電してからしか再開できません。

 

また約700gとバットと同じくらいの重量なので、腕がとっても疲れます。

 

実際、翌日筋肉痛になったという笑い話のような本当の話もあるぐらいです。

 

あとレーザーは脱毛力が強い反面、痛みが強いという事もあります。ですので、デリケートゾーンやヒゲ、顔などの皮膚の薄い部分には痛くて使えないという人も出てくると思います。

 

【トリアがおススメの人】 上記の事を承知で、「脱毛力命!」で選びたい人。 → トリアの公式HPを見る

 

 

モーパプロは、バストケアとニキビケアが唯一できる脱毛器です。

 

またアンダーヘアもVラインだけでなく、IOラインもOKとなっています。

 

価格も今キャンペーン中で半額ととても安くなっていますので、お買い得です。

 

【モーパプロがおススメの人】脱毛だけでなく美顔・バストケアの機能も欲しい人。 → モーパプロの公式HPを見る

 

最後にエスピルですが、特に特徴的なものはありません。

 

センスエピに似ていますが、照射数がかなり多めなのと出力が高めなので、脱毛だけで1〜2人ぐらいで使う人には良いと思います。

 

ただ、値段が結構高く付属のカートリッジが1個しかついてないので、カートリッジを後から何個か追加購入すると、ケノンの方がお得と言うことになってきます。 

 

【エスピルがおススメの人】 脱毛だけで1〜2人しか使わない、たくさん照射しない、少しでも安く収めたい人。 → ESPIL(エスピル)

 

 

いかがでしょうか、ご自分にあった脱毛器は見つかりましたでしょうか? この情報があなた似合った脱毛器選びのお役に立てば幸いです。

 

30日間の返品返金保証をしている商品もいくつかありますので、一度試しに使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

<これさえ見たら、もう他のサイトを見る必要はありません!
まだ物足りないあなたのために家庭用脱毛器を徹底比較したサイトを別に用意しました!>

 

今ネットで検索すると、家庭用脱毛器に関する記事が一杯でてきますよね。

 

でも一杯ありすぎて、どの器械がどうなのか整理できない、何が良いのか分からない!と言う人も多いと思います。

 

そこで今までお話してきた内容に加え、更に詳しく細かい項目について徹底的にチェックした比較表を作りました。

 

もしこのページの情報だけではまだ不足、もう少しこの点について知りたいとお思いでしたら、是非この「徹底比較表」をご覧ください! 知りたい情報を得ることが出来ると思います。

 

これだけ見たら、もうあちこちのサイトを見て廻る必要はありません。

 

あなたにピッタリの脱毛器をこれで迷わず見つけられます!

 

ちょっとここでは書けない辛口評価も入ったこの「ガチンコ比較表」をご覧になりたい方は、コチラをクリックして下さい。(※ ただかなり長いので読むのに時間がかかると思います。必要な項目だけ確認して頂くのも良いと思います)

 

TOPページに戻る